Art Japan Nagaya design office 一級建築士事務所 株式会社アートジャパンナガヤ設計
MENU

ブログ

TOP > ブログ

ブログ

岐阜市で、設計を手掛けさせていただいた美容院。

スッキリとしたデザインの中にも、随所にこだわりのアイテムがある大人の美容院です。 手前の玄関は、エステ&ネイル。隣の玄関は美容院の入口となっております。

こちらは受付。 ここにも、こだわりの一品です。 壁に貼ってある銀色のものは、ティンシーリングというもので、アルミ製の型押板です。

その周囲はクロスで、この柄とシャンデリアはティンシーリングの柄に合わせてコーディネートさせていただきました。 この写真は工事中のもので、中央で一生懸命作業をしているのはクロス屋さんですが、カメラを構える私も、小さく映りこんでしまっています(笑)

2011.11.15(Tue)

大連出張

ブログ

先日、日本企業の中国進出に関する現状を視察するため大連出張に行きました。

自分自身大連に行くのは初めてでしたが、歴史的にみても大連は日本と非常に親交が深いため、日本語が話せる人も多くとても居心地が良かったです。

『開発区』と呼ばれる海外企業が集まる地区を見学し、今後の展望や可能性を目の当たりにしました。

夕食は大連市内の中国懐石料理を頂きました。大連は海にも近いことから中国のなかでも海鮮料理の評判が良いそうです。

食事には政府役人の方々にも参加して頂きいろいろな話に花が咲きました。中国では食事を共にすることで仲を深めビジネスに繋がることも少なくないそうです。

評判通りの海鮮料理や中国料理に舌鼓を打ちながら異国文化を肌で感じられたひと時となりました。

2011.11.10(Thu)

プレゼン模型

ブログ

先日、某クリニックのプレゼンテーション用にスケール模型を製作しました。

今回の建物はやわらかなアール形状が特徴で、立面図のような2Dではなかなかイメージが伝わりにくく感じますが、模型であれば設計者のイメージを正確に伝えることが出来ます。

ご依頼頂いた先生にも分かり易くて好評だったようです

今回はコンペ形式のプレゼンテーションとのこともあり、スタッフ一同かなり力が入っています。

良いご連絡があることを心待ちにしております。

ブログ

愛知県にて御開業予定の「F歯科医院」様です。

歯科と住宅の併用型で木造2階建てとなっており、1階の歯科はシンプルな和モダンがコンセプトで、2階の住宅は北欧風のナチュラルデザインとしております。

順調に工事が進み、現在内装工事の仕上げに取りかかっており、最終的な空間が見えてきました。

その後、外構工事に進んでいきますが、予定通り御開院を迎えられるよう最後まで気を引き締めていきたいと思います。 現在の状況です。

まだ内装工事中で養生シートが敷いてありますが、ほぼ完成に近づいてきました。

▲受付+待合

▲診察室への廊下

ブログ

F歯科様の 現場レポートです! 本物件は1Fが歯科医院、2Fが住宅となっているのですが、 診療所部分も住宅部分もお施主様と一緒にかなりこだわって創り上げており 非常に楽しみな物件になってきております!!

建具も全てオーダーメイドで一つ一つデザインし、 先日、出来上がったものが現場に運ばれてきました。

 

ん~可愛い。塗装待ちのドアたちです。

 

住宅部分は北欧風のナチュラルデザインですが、 診療所部分は上質な和モダンテイストにデザインされており、 こちらもなかなかこだわりの部分が随所に見られます。

診療所部分は今のところ内覧会も行う予定ですので 内覧会情報は要チェックです。

ブログ

先日 あらおと整形クリニック様の内覧会が行われました。

一日だけの内覧会でしたが、なんと700人程の方にご来訪いただくほどの大盛況でした! 医院内は常に大勢で賑わい、建物入口には人の渋滞が発生し、リハビリ室内は順番待ちが出るほどでした。

これもひとえに先生の努力とお人柄あってのことと、内覧会のお手伝いをしながら感じておりましたが、もし建物の設計監理やデザインがその一端を担えていたなら、一設計者としてこんなにうれしいことはありませんし、先生から頂いた「ありがとう」の一言のおかげで全ての苦労が報われた気が致します。

先進性と憩い・・・、お施主様と設計者が様々な困難を乗り越えて届けたかった思いが、こうして一つの建物に結実しました。 これからの益々のご活躍とご発展を心 よりお祈り申し上げます。

ブログ

中国の煙台で計画を進めてきた温浴施設が、遂に完成しました。
煙台は中国の山東省東部の海岸に位置し、夏は観光地として有名です。
冬は寒く-10℃を超えることもある地域です。
そのため、夏の時期でも冬の時期でも需要のある施設として3年前より計画が始まりました。
その背景には、近年、中国でも日本で人気の「岩盤浴」や「温浴施設」が注目されていたこともあり、日本の文化を採り入れた計画の依頼を頂きました。
本計画には、和の要素として「石庭」「瓦屋根」「格子」「灯篭」「すだれ」等を随所に取り入れ、日本特有の「おもてなし」という演出をさせて頂きました。
日常の喧騒から離れた癒しの場として、古き良き日本の魅力を堪能できることが特徴です。
施設内には「大浴場」「岩盤浴」「宿泊施設」「個室風呂」「露天風呂」「レストラン」「エステルーム」「大広間」等があり、延べ面積 約3000坪の規模になっております。
苦労も多々ありましたが、オープン後は評判も上々とのこと。
ご協力いただきました関係者様に、厚く御礼を申し上げます。



ブログ

岐阜県大垣市にて工事を進めていた監理物件「介護老人福祉施設ハーモニー」がこのほど完成致しました[emoji:i-189]

半年弱の工期ではありましたが工事関係者のご尽力の元無事工事を完了致しました事、この場をお借りして御礼申し上げます[emoji:i-199]
そして開設に先立ちまして9月1日に竣工式典及びレセプションパーティーを実施致しました[emoji:i-52]
式典に際しては設計事務所に対する功労賞として表彰され多くの方々に賛辞を頂戴し長い月日の努力の甲斐があったと感慨深く思います[emoji:i-189]

施工までの困難、完成に至るまで数多くの苦境をオーナー様・工事関係者と共に乗り越え今日に至った事を考えると信じられない気持でいっぱいです[emoji:i-176]
今後は地域に密着した福祉施設として事業経営をして頂き、介護の必要な高齢者の支援を頑張って頂けたらと望みます[emoji:i-86]
[emoji:i-33]柴田[emoji:i-33]

2011.09.27(Tue)

模型

ブログ

先日、とあるクリニックのプレゼンテーション用に模型を作成しました[emoji:v-258]
平面図・立面図という図面をもとに立体的な形として、お客様に分りやすく説明するものです。
図面を描いたり現場に出て監理する業務とは違い、完全に自分の世界に入り込んで作業に没頭するというのも気分転換になりストレス発散?になります。
いかにお客様にこちらの考えを伝えられるか、思っていることを形に出来るかが設計者として大切な事だと思います。
模型
まだまだ、途中段階・・・先は長い[emoji:v-388]
大室

2011.09.24(Sat)

講演会開催しました

ブログ

先日の賃貸住宅フェアでは、会場への来場者数が2日間で合計7308人となったそうです。
また、弊社代表取締役の長屋による講演会を開催させて頂きましたが、こちらも平日にも関わらずたくさんの方々にお越しいただきまして、大変ありがとうございました。
その講座内容とは「福祉・医療施設併用賃貸マンションの安定経営」ということで、サービス付き高齢者向け住宅についてや、医療・福祉と連携した複合型の賃貸マンションについて説明しました。
今回は一般の方でも理解して頂けるように、弊社の設計事例や自社運営の福祉施設「うらら」に基づいて説明をさせていただきましたので、知識がなくても分かりやすかったのではないでしょうか。
また、弊社が出展したブースにもたくさんの方々に足を運んで頂きました。
本当にありがとうございました。


PAGETOP

ami